• ホーム
  • 人気商品ランキング
  • お得なセット商品
  • 商品一覧
  • まとめ買い

馬刺しの達人 > 極上大トロ馬刺し商品一覧

極上大トロ馬刺し

極上大トロ馬刺し

  • 極上大トロ馬刺し

「ひと口食べたら感動もの!」サラッと口どけのよい脂が絶品!

トロ〜ッとトロけるような食感に、口いっぱいに広がる強烈な旨み、甘み!食べたら必ずトリコになる、まさに最強馬刺し!

大トロというと脂っこくて苦手なのよ...と仰る方がいらっしゃいますが、それは食べたことがない方がいうこと!馬刺しの脂は口どけ 温度が低く、ベトッとした口に残る脂ではなく、サラリと融ける、どれだけ食べても胸やけすることのない脂なんです。

これぞ馬刺しの本場熊本ならではの食べ方 大トロ馬刺し× 長ネギ 箸が止まらないほど強烈なおいしさ!

イメージ

強烈に甘みの強い霜降り部位は、ネギ(白ネギ、青ネギどちらも可)を巻いて食べると、たまらなくうまいです!トロ〜と柔らかい馬刺しの食感の中に、シャキッとネギの歯触りが箸を進ませ、ネギの辛みが馬刺しの旨み、甘みを絶妙に引き立てて、もううまいのなんの!
このおいしさを味わわなければ損しますよ。

大トロ馬刺しの炙り!プロも唸った、世界が認めた至高の食し方!

イメージ

脂が香ばしく食欲をそそり、炙ったことで肉の旨みが2倍増し3倍増し...大トロ馬刺しの炙りは、ひと口食べた瞬間に思わず唸ってしまうほどのおいしさ。世界で活躍するフードマスターもそのおいしさに納得し、世界中のホテルにメニュー入りさせるほどワールドワイドに認められた食べ方です。

霜降りに関するご注意

当店の霜降り馬刺しはすべて天然ものとなっております。霜(脂)の入り方が個体によって変わってきますので、お届けする馬刺しの中には、写真ほど霜降りではないものが入る場合がございます。ただ、霜降り馬刺し(大トロも中トロも)は指定部位の馬刺しとなっておりますので、霜の入り方が弱いから返品交換というわけにはまいりませんので、その点ご注意の上ご注文いただきますようお願いします。
※ポーランド産の霜降り馬刺しは全体的に霜の降り方が弱い馬刺しとなります。

馬刺しの調理方法

商品が到着したら、まず冷凍庫で保存してください。解凍・開封するまで鮮度を閉じ込めてあります。解凍する際は、電子レンジでの解凍は厳禁です!!美味しく食べてもらいたい達人からのお願いです!

  • 氷水で解凍

    氷水で解凍

    未開封のまま、約5〜10分間、氷水に漬けて解凍して下さい。

  • 芯を残す解凍がオススメ

    芯を残す解凍がオススメ

    溶ける時間は季節や室温によって異なりますが、目安はお肉の真ん中に芯が残る程度と考えてください。

  • 繊維目に垂直に!

    繊維目に垂直に!

    お肉の繊維目に対し垂直に包丁の刃をあてながらスライスして下さい。繊維を切ることで、驚くほど柔らかく召し上がれます。

  • スライスの方法

    スライスの方法

    おおよそ2〜3mmの厚さで切って下さい。美味しくいただくのに丁度いい厚さになります。

達人からのアドバイス 国産馬刺しは、さばきたてを真空冷凍してありますので、パッと見の印象が赤黒く見えてしまう場合があります。品質にはまったく問題ありません。むしろ鮮度の良い証拠です!馬刺しの赤い発色はスライスして酸素に触れることで徐々に発色してきますので、どうぞご安心ください。

産地それぞれの美味しさがあります。違いをお楽しみください!

  • 国産イメージ

    国産チャート

    国産

    お肉のキメが細かく、脂ののり、肉の旨みがひと味違います!

    この産地の紹介を見る

  • カナダ産イメージ

    カナダ産チャート

    カナダ産

    大トロ、中トロと脂の乗ったお肉が特長的で、お肉の甘みが強いです。

    この産地の紹介を見る

  • ポーランド産・アルゼンチン産イメージ

    ポーランド産・アルゼンチン産チャート

    ポーランド産・アルゼンチン産

    放牧育ちでムダな脂肪がない、赤身中心で柔らかく旨みの強いお肉となります。

    この産地の紹介を見る