• ホーム
  • 人気商品ランキング
  • お得なセット商品
  • 商品一覧
  • まとめ買い

馬刺しの達人 > 特選霜降り馬刺し(中トロ)商品一覧

特選霜降り馬刺し(中トロ)

特選霜降り馬刺し(中トロ)

  • 特選霜降り馬刺し(中トロ)

霜降り人気No.1 常連さんもイチ押しの逸品!

もっちり食感、品のよい脂のり、それでいてサッパリした後味に口の中の残る旨み、甘みの余韻...天然の霜降り馬刺しはおいしさがまるで違います!

当店の馬刺しはすべて天然もの。赤身に脂を注入した霜降り風馬刺しとは別格の馬刺しです。それゆえ霜の降り方( 脂のノリ方) に個体差が出ることはありますが、脂はのっているのに全然クドくないし、口の中に入れた瞬間にサラッと溶ける脂の甘み、後ひく旨みはため息が出てしまうほどおいしいのです。

これぞ馬刺しの本場熊本ならではの食べ方 ピリッと生姜きかせて食べる!やめられない、止まらない、食べすぎ注意のおいしさ!

イメージ

霜降りのおいしさは、ずばり脂の甘み。
脂というとクドいとかもたれそうと思われがちですが、馬刺しの脂は驚くほどサッパリしていてヘルシー。しかも甘みが深いので、もう一枚食べたくなるほど後味がいいのが特長です。
この霜降りのおいしさにピリッと辛みのきいた生姜が加わると、一層甘みが引き立ち、どれだけでも食べれてしまいます。

大トロ、中トロ、バラひも刺しのトロ三昧!トロの食べ比べができるのは当店ならでは!!

イメージ

世界的にみて馬刺しというと赤身が中心です。普通に馬を肥育していたのでは、これだけキレイに、種類豊富に霜降り馬刺しができることはありません。それがこんな上質な霜降り馬刺しが食べられるのは、馬刺し文化が日本一栄えた熊本だからこそ実現したものなのです。トロといっても大トロ、中トロ、バラひも刺しとおいしさが違います。ぜひそれぞれのおいしさを食べ比べてみてください。

霜降りに関するご注意

当店の霜降り馬刺しはすべて天然ものとなっております。霜(脂)の入り方が個体によって変わってきますので、お届けする馬刺しの中には、写真ほど霜降りではないものが入る場合がございます。ただ、霜降り馬刺し(大トロも中トロも)は指定部位の馬刺しとなっておりますので、霜の入り方が弱いから返品交換というわけにはまいりませんので、その点ご注意の上ご注文いただきますようお願いします。
※ポーランド産の霜降り馬刺しは全体的に霜の降り方が弱い馬刺しとなります。

馬刺しの調理方法

商品が到着したら、まず冷凍庫で保存してください。解凍・開封するまで鮮度を閉じ込めてあります。解凍する際は、電子レンジでの解凍は厳禁です!!美味しく食べてもらいたい達人からのお願いです!

  • 氷水で解凍

    氷水で解凍

    未開封のまま、約5〜10分間、氷水に漬けて解凍して下さい。

  • 芯を残す解凍がオススメ

    芯を残す解凍がオススメ

    溶ける時間は季節や室温によって異なりますが、目安はお肉の真ん中に芯が残る程度と考えてください。

  • 繊維目に垂直に!

    繊維目に垂直に!

    お肉の繊維目に対し垂直に包丁の刃をあてながらスライスして下さい。繊維を切ることで、驚くほど柔らかく召し上がれます。

  • スライスの方法

    スライスの方法

    おおよそ2〜3mmの厚さで切って下さい。美味しくいただくのに丁度いい厚さになります。

達人からのアドバイス 国産馬刺しは、さばきたてを真空冷凍してありますので、パッと見の印象が赤黒く見えてしまう場合があります。品質にはまったく問題ありません。むしろ鮮度の良い証拠です!馬刺しの赤い発色はスライスして酸素に触れることで徐々に発色してきますので、どうぞご安心ください。

産地それぞれの美味しさがあります。違いをお楽しみください!

  • 国産イメージ

    国産チャート

    国産

    お肉のキメが細かく、脂ののり、肉の旨みがひと味違います!

    この産地の紹介を見る

  • カナダ産イメージ

    カナダ産チャート

    カナダ産

    大トロ、中トロと脂の乗ったお肉が特長的で、お肉の甘みが強いです。

    この産地の紹介を見る

  • ポーランド産・アルゼンチン産イメージ

    ポーランド産・アルゼンチン産チャート

    ポーランド産・アルゼンチン産

    放牧育ちでムダな脂肪がない、赤身中心で柔らかく旨みの強いお肉となります。

    この産地の紹介を見る